HOME > NEWS > プレスリリース > 『ALACREA -アラクレア-』オフィシャルサイトOPEN

プレスリリース

更新日:2021年11月15日

5-ALA(5-アミノレブリン酸)を手軽に飲めるドリンクタイプに!1本(500ml)に50mgの5-ALAを配合『ALACREA -アラクレア-』オフィシャルサイトOPEN


強炭酸水KUOSなどの炭酸水ブランドメーカーである株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123 番地 1)がECサイトにて販売している、5-ALA( 5-アミノレブリン酸)を含む飲料『ALACREA -アラクレア-』のオフィシャルサイトが、2021年11月15日にオープンしました。
アラクレアは、ネオファーマジャパン㈱が長年研究してきた5-ALAを、サプリメントではなく毎日の生活の中で取り入れやすい飲料にする事で、手軽に飲んでいただけるドリンクタイプの5-ALA飲料です。
5-ALAを50mg配合したALACREA Sparkling」5-ALAを50mg、CBDを5mg配合したALACREA CBD Sparkling」の2種類を取り扱っています


■『ALACREA(アラクレア)』オフィシャルサイトはこちら
https://www.5ala.co.jp/

【ALACREA(アラクレア)の特徴】
15-ALAを50mg配合した「ALACREA Sparkling」と、
  5-ALAを50mg、CBDを5mg配合した「ALACREA CBD Sparkling」の2種類を販売
2.アラクレアは、日々の元気を応援する飲む5-ALA飲料
3.ネオファーマジャパン㈱の袋井工場で生産された5-ALAを使用

「ALACREA Sparkling(アラクレア スパークリング)」は飲むタイプの5-ALA
1本(500ml)に5-ALAを50mg配合
アラクレアは、ネオファーマジャパン㈱が長年研究してきた5-ALAを、サプリメントではなく毎日の生活の中で取り入れやすい飲料にする事で、手軽に飲んでいただける商品です。
5-ALAそのものは非常に飲みにくく、錠剤などで味を閉じ込めてしまう方法もあるのですが、アラクレアは毎日の生活の中で取り入れやすく、ダイレクトに吸収できる飲料に着目。
水は味を感じやすいのですが、炭酸とフレーバーを加えることで飲みやすく仕上げました。
美しい水の里として名高い大分県「ひた」の地下水を特殊な製法で磨き上げピュアウォーターにし、丁寧に溶かし込んでいます。

CBDをプラスした「ALACREA CBD Sparkling(アラクレア シービーディー スパークリング)」
1本(500ml)に5-ALAを50mg、CBDを5mg配合
ウェルネスの分野でも注目を集めているCBD。CBDは、ヘンプ(麻)に含まれる成分の1つで、心身にとって良い働きがあると、日本でも徐々に認知されつつあります。
ALACREA CBD Sparklingは基準に厳しいヨーロッパの大手CBDメーカーから仕入れたCBDを5mg配合しています。独自の製法で水溶化し、水に溶かし込んでいます。

販売価格
●ALACREA Sparkling ※1本あたり5-ALA 50mg配合
 ・1本(500ml) 324円(税込)送料別
 ・12本セット(500ml×12本) 3,888円(税込)送料別
 ・24本セット(500ml×24本) 7,776円(税込)送料別

●ALACREA CBD Sparkling ※1本あたり5-ALA 50mg/CBD 5mg配合
 ・1本(500ml) 378円(税込)送料別
 ・12本セット(500ml×12本) 4,536円(税込)送料別
 ・24本セット(500ml×24本) 9,072円(税込)送料別


『5-ALA』とは
5-ALA(5-アミノレブリン酸、ファイブアラとも呼ばれます)は、私たちの体に存在するアミノ酸の1つ。36億年前の生命誕生にも深く関わっていたと考えられています。5-ALAは、ほぼ全ての生物におけるエネルギー生産において、重要な役割を果たしていることから『生命の根源物質』とも呼ばれています。

★5-ALAの量産を世界で唯一成功したネオファーマジャパン㈱の袋井工場
遺伝子組み換えを使わない安心・安全な「発酵法」
静岡県にあるネオファーマジャパン㈱の袋井工場、5-ALAはここで製造されています。
5-ALA 研究の始まりは1950年頃に興りました。その後、1980年代後半にアメリカの科学者が除草剤および殺虫剤としての応用に関する論文を発表したことを契機に、様々な研究が行われるようになりました。
現在では、農業、畜産・水産、医療、美容と幅広い分野での活用が進められていますが、当時の従来技術では5-ALAの大量生産は困難であり、産業化するのはとても難しいものでした。
一方、肥料分野で5-ALAの有用性を見出していた日本の研究者は、5-ALAを発酵法で大量生産するための研究を進めており、様々な困難の末にその技術を確立しました。
発酵法とは、微生物(細菌)の代謝能力を用いて、化学合成が困難な物質を生産する技術のことです。日本では、古来より酒・醤油の製造にも用いられており、自然の力を利用した安全な技術です。
発酵法による5-ALA生産には、非常に繊細な管理が求められます。様々な用途に応じた、高品質な5-ALAを安定的に大量生産できるのは、世界で唯一、ネオファーマジャパン㈱の袋井工場だけです。


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社 OTOGINO
担当者 総合企画営業本部 熊谷(クマガエ)
所在地 〒877-0078 大分県日田市北友田2丁目2123番地1
電話番号 0973-26-0509
FAX番号 0973-28-7799
Mail  public@otogino.co.jp