img_03.jpgimg_04.jpgimg_05.jpgimg_06.jpgimg_07.jpgimg_08.jpgimg_09.jpgimg_10.jpg

HOME > NEWS > 取組み

アイコン.jpg取組み

取組み

2018年

さくら保全とおもてなしの循環モデル構築の取り組み


2016年より、一般社団法人千代田区観光協会(東京都千代田区)と共同で、皇居・千鳥ヶ淵のさくら保全とおもてなしの循環を目指した事業の一環として、千鳥の恵みシリーズの商品企画・開発・運営を行っております。

本シリーズは、皇居・千鳥ヶ淵の貴重な桜(ソメイヨシノ)から作る商品で、毎年季節の便りが届くように観光拠点から商品を提供することで、桜の名所・千代田区ならではの“おもてなし”をしようというものです。

商品の原料である桜エキスは、皇居のほとりで春秋に花や葉を落とした桜を手作業で集め、丁寧に抽出します。この保湿エキスを配合した美肌入浴剤「SAKRA BATH」や、桜エキスを加えたMagic桜ちよだを開発・製造しています。この売り上げの一部を「さくら基金」に寄付し、さくらの保全に役立てる仕組みです。

今年はこのSAKURA BATHが、観光の要である都内のホテルで”おもてなし”としてお客様へ提供されることになりました。
また、桜エキスの入ったMagic桜ちよだのパッケージもリニューアル。
これらは、3月29日から都内で始まる「千代田のさくらまつり」でも公式グッズとして販売されます。

「千代田のさくらまつり」
開催期間:3月24日~4月8日
※桜の散り具合によっては、開催期間が短くなる可能性がございます。

商品販売期間:3月29日~4月8日
九段坂さくら観光案内所
東京都千代田区九段南2-2-17 9:30~18:00
電話番号03-3556-0391
LinkIcon千代田区観光協会 さくらグッズ紹介ページ


LinkIcon千鳥の恵みシリーズオフィシャルサイト

LinkIcon千鳥の恵みシリーズ販売サイト


2018年3月28日更新

image01_guide.png千代田さくらまつりガイド
sakurabath.jpgSAKURA BATH
chiyoda.jpgMagic桜ちよだ

2017年

千代田区の桜保護の取り組みとして
寄付金付き千鳥の恵みシリーズ「SAKURA BATH」を発売


2016年からの取り組みとして、今年も引き続き東京・千代田区観光協会と共同で、桜の景観を次世代に引き継ぐ為の「千代田区さくら基金」への寄付金付きグッズを作りました。
今年は、皇居のほとり・千鳥ヶ淵で育ったソメイヨシノの葉から潤い成分を抽出した美肌入浴剤「SAKURA BATH」です。
東京都内随一の桜の名所として知られる《千鳥ヶ淵緑道、靖国神社、神田神社》で2017年3月28日~4月9日まで行われた「千代田のさくらまつり」にもご協力させていただきました。
売上の一部は「千代田区さくら基金」へ寄付させて頂きました。


LinkIcon千代田区観光協会 さくらグッズ紹介ページ

LinkIconSAKURA BATH販売サイト


2017年4月20日更新


ガイド.jpg

2016年

千代田区の桜保護の取り組みに
寄付金付き「Magic桜ちよだ」を発売


寿命60~70年とされるソメイヨシノ。その多くが戦後間もない時期に植樹されたことから、近年こられの桜が次々と枯れてしまうことが危惧されています。
こうした状況をふまえ、東京・千代田区観光協会と提携し、さくらの景観を維持するために「千代田区さくら基金」への寄付金付き「マジック桜ちよだ」を制作・販売しました。

この新作は、皇居のほとり(千鳥ヶ淵)で育ったソメイヨシノのエキス(染料)をマジックウォーターに加え、さくら保護の想いを商品に込めました。
2016年3月25日から4月3日まで都内随一の桜の名所として知られる《千鳥ヶ淵緑道、靖国神社、神田神社》で開かれた「千代田のさくらまつり」会場内のさくら観光案内所と、OTOGINOが運営する「Magic桜オフィシャルサイト」で数量限定で販売いたしました。売上の一部は、OTOGINOと千代田区観光協会双方から「千代田区さくら基金」へ寄付いたしました。

LinkIcon千代田区観光協会 さくらグッズ紹介ページ

LinkIconMagic桜ちよだ販売サイト


2016年4月5日更新


chiyoda_bg.jpg

 

東京・千代田区写真コンテスト協賛

千代田区観光協会主催で開かれた『第1回東京大回廊写真コンテント』に国立劇場、靖国神社、キャノンマーケティングジャパン、三省堂書店、東京ステーションホテル他27社と共に協賛いたしました。
千代田区の四季折々の風景や祭り、伝統行事など躍動感あふれる作品741点の中から栄えある「OTOGINO賞」は秋の東京・日比谷公園を映した作品「日比谷の秋」に決定しました。

撮影者の羽田修さん(70歳)には、10月12日千代田区役所・区民ホールにて行われた表彰式で「マジック桜ちよだ」と「強炭酸水KUOS 1年分」の目録が手渡されました。

LinkIcon受賞作品集はこちら

写真提供/千代田区観光協会

2016年11月7日更新

OTOGINO賞.jpg「日比谷の秋」 羽田 修 氏